味わう、もろみの島宿。日本料理 mari「真里」
お料理
home / お料理
島の「うまいもん」を、もろみの香りにのせて。
food image food image food image food image food image food image

小豆島の醤油づくりは、400年前から今日に伝えられてきました。 明治中期、真里の佇む「醤の郷」周辺では、 約400軒もの醤油屋が軒を連ねるほど栄えていたそうです。 かつての真里は、その内の一軒の醤油屋でもありました。 その志を大切に受け継ぎ「味わう、もろみの島宿。真里」は、生まれました。  島人が時と技を注いで仕上げる醤油や諸味…この素晴らしい素材を基に、 真里の技と想いを織り込んだ自慢の「ひしお調味料」たち。 とれたての海の幸と畑野菜を、ひしおの旨みでお楽しみいただければ幸いです。

arujiの食材探し
お泊まりの料理
日帰りの料理
このページのトップへ