島宿 真里

真里について

ごあいさつAbout Mari

店主ごあいさつ

僕はこの島で、宿の子として生まれ育ち、
母の開いた古民家の民宿を受け継ぎました。

時に物足りなさを感じるほどにのんびりと、やさしく、
人なつっこい小豆島での暮らしは、毎日が新鮮で、飽きることはありません。

日々移ろい変わる景色や、折々の海山の恵み。
豊かな恵みから育まれる伝統的な食産業と、
それを今日に守り継ぐ、つくり手のみなさん。

こんなにも面白く、楽しく、美味しい島の魅力を
もっと新しいカタチで味わっていただけるように、
心ばかりのおもてなしでお待ちしております。

日本料理 島宿真里

店主 眞渡 康之

女将 眞渡 かよ子

真里について
真里はこんな宿ですAbout Mari

1967年に店主の母が創業した民宿「真里」。

島に訪れるたくさんのお客様をお迎えしながら、
全七室の小さな旅館に姿を変え、今日まで参りました。

昔ながらの風情を残す母屋や蔵を礎にした温かみある空間と、
どこか懐かしさを感じるようなおもてなし。

自然に恵まれた豊かな環境と、穏やかな気候が育む素材たち。
こだわりを今に伝えるつくり手さんに感謝しながら、
古きを大切に受け継ぎ、そこに新たな価値を加え、
ご滞在を通して島の魅力を味わっていただけますように。

大切な方との大切な一日が、
心に残る素晴らしいひと時となりますよう、
真心を込めて、お迎えさせていただきます。