働き方・職場環境

お客様の非日常が、私たちの日常。
毎日が特別な一日を、どのように過ごしているのか。
多種多様な真里のワークスタイルを紹介します。

宿の一日は長く、業務は多岐にわたります。
誰でも必ず、個性を活かして輝ける場があるはず。

このような人が
真里にぴったり

  • 前向きでへこたれない
  • 丁寧で手際がいい
  • 島暮らしを楽しめる
  • 人に喜んでもらいたい
  • 自分を成長させたい
  • 創造することが好き

このような人は
しんどいかも…

  • 毎日決まったことだけ行いたい
  • 指示をもらって動きたい
  • のんびり気ままに働きたい
  • 一人で黙々と作業したい

真里のスタッフについて

店主の母が開いた民宿からはじまった真里は、その精神を受け継いだ温かみあるおもてなしと、ここにしかない地場の魅力を伝えることを大切にしています。取り巻く環境の変化を敏感に感じ、より良くするためにどんどん変化することは、「進化」「深化」として、真里では良いことと考えます。その判断の軸となる「真里イズム」を設け、日々の指針としています。また、お客様を喜ばせるためには、まずスタッフが幸せでなければならないと考え、「人が資本である」という考え方、働く人を大切にする「人本経営」を取り入れ、関わる皆が幸せになるような、いい会社づくりを目指し、社内のしくみを改善していきながら、日々取り組んでいるところです。

人数
調理部
4人
サービス部
8人
メンテナンス部
7人
総務企画部
3人
年齢層
20代
4人
30代
7人
40代
7人
50代
2人
60代
2人
70代
1人
出身地
島内
11人
島外
11人
人数
男性
6人
女性
16人

スタッフの働き方・暮らし方紹介

TYPE01
新卒で飛び込んだ憧れの島暮らし
[サービス部]
松島(新卒/Iターン)
  • 暮らす環境にこだわりがある
  • やりがいをもって働きたい
  • 仕事を通していろいろ学びたい
詳細

東京の高校を卒業後、祖母の家がある小豆島に移住して働く夢を叶える。1年目は社員寮にて同僚との共同生活を楽しんでから、祖母の一軒家へ。

詳細
TYPE02
技術と経験をたずさえ再び故郷へ
[調理部]
髙橋(復職/Uターン)
  • 感性や技能を発揮したい
  • ふるさとに恩返ししたい
  • やりがいをもって働きたい
詳細

真里で料理の道に入り、本場・京都などでの修業を経て帰郷後に復職。新設した別邸の料理長として、地場の素材を通してふるさとの魅力を伝える。

詳細
TYPE03
母であるからこそできることを
[総務企画部]
祖母井・濵元
(時短社員・パート/ワーキングママ)
  • 長く安心して働きたい
  • ライフスタイルに合わせて働きたい
  • 限られた時間でも活躍したい
詳細

母としても、働く女性としても、どちらも頑張りたい。しなやかな強さと、培ったスキルを活かして、短時間でも濃密な活躍をするママさんチーム。

詳細
TYPE04
積年の夢を叶えたセカンドキャリア
[メンテナンス部]
福江・田邊
(パート/セカンドキャリア)
  • 長く安心して働きたい
  • ふるさとに恩返ししたい
  • やりがいをもって働きたい
詳細

第二の人生、まだまだこれから!自分の好きなことで役立ちたい。厚みある人生経験と魅力的なキャラクターで、なくてはならない存在に。

詳細